STAFF

フォトグラファー

フォトグラファー 伊藤 亮介

プロフィール

1988年生まれ、旭川市出身。
東京のコマーシャルフォトスタジオでアシスタントを経てカメラマンに。
商品撮影、モデル撮影等様々な撮影を経験後、人の幸せに関わる仕事をしたいと思いウェディングの世界へ。2017年創和プロジェクト入社。

仕事内容

結婚式の撮影、前撮り、後撮り、ロケーションフォト、自社会場の撮影広告やドレス撮影等。

コメント

いつも意識している事は"記録ではなく 記憶に残る写真を"撮る事。
新郎新婦や家族やゲストの幸せそうな顔をファイダー越しに掴めた時は幸せで快感です!
ただ結婚式の記録として撮るのではなく、後から写真を見返した時にその時の気持ちや雰囲気、起こった出来事などその時間に戻れるような写真を撮るよう一瞬一瞬を逃さないように心がけています。
新郎新婦に寄り添いながら限られた時間で出来るだけコミュニケーションを取りながら
お二人の雰囲気や表情を読み取って最高の特別な1日を撮影しています。

ノーブルジャパン フォトグラファー 篠塚 結衣

プロフィール

短期大学卒業後、新卒で入社。
小学生から高校卒業まで演劇に打ち込み、短大ではグラフィックデザインを専攻していました。
就職にあたり、演劇やデザインを活かせる仕事をしたいと考えていたところ、人を感動させ、心に残すものをつくる点が類似しているブライダル業界に興味を持ちました。その中で、創和プロジェクトの「常に改革すること」「常識にとらわれず挑戦する」という企業理念に深く共感し、魅力を感じ入社を決意しました。

仕事内容

フォトスタジオ ノーブルジャパンでの撮影

コメント

”ただその場を撮っている”のではなく、”お2人と思い出を作り、一瞬一瞬を切り取る”感覚でシャッターを切っています。撮影後「ここで撮影して良かった、人生最高の思い出が出来ました」と仰っていただけるのが仕事する上での幸せです。また、ご新郎ご新婦様がスタジオに滞在する全ての時間をより快適に過ごしていただけるよう、コミュニケーションの取り方や、話し方など、お客様に合わせた接客をすることを常に心がけています。
1年後、数年後、十数年後・・・いつ写真を見返しても「最高の思い出の瞬間」としておふたりや、ご家族、ご友達と語り合えるような『贈り物』を撮ることがカメラマン人生での目標です。

ノーブルジャパン フォトグラファー 後藤 瑠花

プロフィール

1999年 静岡県富士山の麓生まれ。緑茶を飲み、バレーボールをして育ちました。
(10年間で顔にボールが当たりすぎたため、顔面もバレーボールみたいになりました 笑)
将来はスポーツに関わる仕事をしたいと思っていましたが、高校生の時、担任の先生に見せていただいた結婚式の写真を見て「たった1枚で人を感動させることのできる仕事があるのか!」と鳥肌が立ち、結婚式のカメラマンに憧れ愛知県の専門学校で写真を学びました。
就職活動中に創和プロジェクトに出会い「NOと言わない」「満足を越える感動を創る」そんな企業理念に一目ぼれをして、地元を離れ北海道行きを決意いたしました。

仕事内容

メインの仕事はノーブルジャパンでのスタジオ撮影と、撮影データ現像などの処理作業。
その他、接客業務や日々の事務作業も兼任しております。

コメント

これから撮影をするお客様、撮影を終えたお客様、関わっていただいた全てのお客様にとって、いつまでもノーブルジャパンが最高なスタジオであるために「今の自分はお客様に何が出来るのか」を日々考えて過ごしています。
1枚の写真でたくさんの人を幸せな気持ちに出来るように、常識にとらわれず、挑戦したいと思っています。最高なメンバーで作り上げる素敵な1日。そして「ノーブルジャパンを選んでよかった」そんな言葉をいただける、ここは私の自慢のスタジオです。

BACK